ハロウィンで逮捕者が続出。人混みとコスプレを狙った盗撮・痴漢に要注意!!

2018年10月30日

 

10月も残るところ、あと2日になりました。10月の最後のイベントは?と聞かれると、多くの人がハロウィンと答えるかと思います。ここ数年で、ハロウィンというイベントが日本で盛り上がりを見せていますが、みなさんも仮装する予定はありますか?

ハロウィンは10月31日に行われるイベントですが、今年のハロウィンは水曜日という平日のど真ん中ということもあり、先週末に先取りのような形で、渋谷では多くの仮装した人で溢れていました。

渋谷ではここ数年、ハロウィンになると、仮装で大盛り上がりといったニュースが必ず出るのですが、それと同時にさまざまな問題行為もニュースとして取り上げられています。

今回も問題行為がニュースとして取り上げられていました。

NHK NEWS WEBによると、

渋谷 ハロウィーンでトラブル相次ぐ 軽トラ横転 痴漢 盗撮

27日夜から28日未明にかけて、東京 渋谷の繁華街ではハロウィーンで仮装した大勢の人が集まり、トラブルが相次ぎました。軽トラックが取り囲まれて横転させられるといった被害も出ていて、警視庁は器物損壊の疑いで捜査しています。

今月31日のハロウィーンを前に、27日夜から28日未明にかけて、東京 渋谷の繁華街は仮装した若者や外国人などが大勢集まり激しい混雑になりました。

トラブルも相次ぎ、警視庁によりますと、28日午前1時ごろには軽トラックが集まった人たちに取り囲まれて横転させられたということです。けが人はいませんでしたが、軽トラックの運転手から被害届けが出されたということで警視庁が器物損壊の疑いで捜査しています。

このほか、渋谷の繁華街ではあちこちでいさかいごとが起きたほか、盗撮や痴漢の疑いで逮捕者も出たということです。

警視庁は28日も警察官を配置して警戒にあたることにしています。

動画を撮影した人は

ツイッターに上げられた動画では、横倒しになった軽トラックに2人の人物が上に立って周囲をあおっているような様子が撮影されています。

撮影した人は「繁華街に入ってきたトラックの荷台に男たちがのぼって騒ぎはじめ、それが次第に大きくなり、トラックを揺らして横転させた。窓は割れ、屋根もへこんでいた。トラックを運転していた人は、横転する前に逃げていた」と話していました。

渋谷の繁華街はごみが散乱

一方、渋谷区は、ハロウィーンの時期はごみのポイ捨てなどの迷惑行為が目に余る状況になっているとして、ルールやマナーを守るように呼びかけていましたが、28日未明、渋谷の繁華街の路上には、割れた酒の瓶とみられるガラスの破片や空き缶、それにたばこの吸い殻といったごみがあちこちに散乱していました。

出典:NHK NEWS WEB

上記のように、ここ数年でハロウィンイベント中に逮捕者が出るといったケースが続出しています。大勢の人でごった返しになっているということは、犯罪が気づきにくいということに繋がります。イベントが何もない平日ですら、人で溢れている渋谷のスクランブル交差点が、イベントも同時に起きたらどうでしょう。想像に難くない光景です。

人混みを狙った犯罪はスリや盗撮、痴漢など色々な行為があります。人混みのため、いつ貴重品がスリに遭ったのかも気づきにくく、痴漢も誰が犯人かわかりません。こうした被害が、ここ数年で問題となっているとのことです。

ハロウィンを最初から最後まで楽しむために、自分の身を自分で守れるように、楽しみながらも周囲を警戒することを忘れないようにしましょう!

また、楽しみながらもマナーはしっかりと守るようにしましょう。例年、ハロウィンの後は路上のゴミに地域の人が困っています。自分で発生させたゴミは自分自身で処理をするようにしましょう。今年は、渋谷周辺でビン類のお酒の提供を自粛してもらうように呼びかけています。

より多くの人が、安全に安心して一年に一回のイベントを楽しめるためにも、みなさんで協力をしていきましょう。

Moly.jpではイベントに対する防犯対策についての記事をご紹介しています。合わせてチェックしてください!

【ハロウィン】イベントに潜む危険から身を守るための防犯対策!