ちょっと待った!宅配便からの再配達を装うメールには要注意!!

近頃の宅配便は進化していますが、みなさんはご存知ですか?

昔は、宅配便が来て、受取人がいない場合は、再配達の紙がポストに入れられていて、その紙から再配達をお願いするといった流れがありました。

その従来の宅配システムだと、早く受け取りたい荷物でも、仕事の都合上で家にいられない場合は受け取れず、週末にやっと受け取れたといったパターンが多かったと思います。また、ポストを確認することを忘れて、し配達の伝票を見つける頃には、期間が過ぎてしまった…なんていうこともあります。

 

しかし、最近では宅配ボックスや、コンビニ受け取りなどのシステムが導入され、家にいて宅配を待たなくてもよくなりました。こういった便利なシステムが導入され、そのシステムを使っている人もいるかと思いますが、まだまだ従来の宅配形態を利用している人のほうが圧倒的に多いです。

 

そこで、本日は宅配便から再配達を装った詐欺のメールについてご紹介します!

みなさん、上の図をご覧ください。
佐川急便からの再配達の案内を装った、ショートメールのスクリーンショットです。
一見ありえそうな文面であり、なおかつアドレスの「sagawa」と入っていて、本物の再配達の案内かと錯覚します。いかにも便利なシステムが導入されたな!かと思いきや…。

そして実際にこのリンクを飛んでみると、下記のように佐川急便のHPに飛びます。いかにも本物と思われるHPに飛ぶのですが、実際の正式なHPと比較すると、アドレスが多少違います。

正式なHPのアドレス:http://www.sagawa-exp.co.jp/
偽HPのアドレス:http://www.以下がsagawa-eyu.com
(画像は佐川急便の正式なHPのスクリーンショットです。)

今回は実際のアクセス画面をお見せすることができませんが、このような記載のURLにアクセスすると偽サイトに接続され、不正なアプリのダウンロードや認証コードの入力を求められ、入力をしてしまうと携帯電話が予期せぬ動作をしたり、身に覚えのない料金請求をされたりする場合があります。迷惑メールのアドレスにアクセスをしたり、添付ファイルを開いたりすると、ウィルスに感染させられる場合があるので、絶対にやめましょう。

私もつい昨日です、この佐川急便のショートメールを受け取りました。メールを受け取ったあとに、自宅のポストを確認したところ、不在伝票が入っていなかったため、不審に思い調べたところ、このような被害があるということを知りました。少しでも怪しいな?と感じたら、アクセスするまえに調べてみる癖を付けましょう!

佐川急便の正式なHPからも注意喚起のお知らせがでていますので、ぜひそちらも合わせて、ご確認ください!佐川急便:http://www.sagawa-exp.co.jp/  (外部サイトへ移動)

Left Caption
<責任編集・Moly河合成樹のひとことコメント>
最近はこういった物流やECサイトを悪用した「偽サイト」のフィッシング詐欺が横行しています。ふるさと納税などちょうど時節柄活用するサイトなどでも被害情報が上がってきているので、いつもと違う新しいサイトであったり、検索エンジンなどから毎回アクセスするサイトなどはくれぐれも気をつけてくださいね!

Moly.jpでは「女性のための完全防犯マニュアル」を掲載中です。この記事では、女性の皆さんが普段の生活で気をつけるべきことを罪種別に詳しくまとめています。興味のある部分からでいいので、是非ご一読ください。