注目の記事 PICK UP!

防犯ブザーはなぜ効果的なのか?おすすめ防犯ブザーもご紹介!

「自宅までの道が暗くて怖い」と不安に思ったことはありませんか?若い女性はもちろん、高校生や大学生の女の子のお子さんをお持ちのお母さん、お父さんも不安な気持ちになったことがあるのではないでしょうか。

でも「なにからはじめたらいいのかわからない!」と思っている方も多いですよね。今回の記事では、効果的かつおすすめの防犯対策の一つである「防犯ブザー」についてご紹介します。

防犯ブザーとは

小学生の男の子や女の子がランドセルにつけている白色や黄色などの紐がついている小さな丸い物体を見たことはありませんか?あれがまさに「防犯ブザー」です。最近だと、小学校で防犯ブザーが配られることも多いですよね。

防犯ブザーは紐を抜く、または引っ張るだけで「ビヨビヨビヨ」や「ピュルルルル」といった非常に大きな音が鳴り、犯人をひるませたり、周囲に危険を知らせてくれるとても心強い商品なんです!

防犯ブザーは子どもが持つもの?

小学生がランドセルにつけているものというイメージが強いからか「小さな子どもが持つもの」と思う方も多いようです。

もちろん、防犯ブザーは子供だけが持つものではありません。女性が常にブザーを持ち歩けばストーカーや強制わいせつや強姦はもちろん、ひったくりなどあらゆる危険な場面に遭遇しにくくなるとても心強いアイテムなんです。

防犯ブザーはこんな場面で役立つ!

ここでは、具体的にどんな場面で防犯ブザーが役に立つのかをご紹介します。

不審な人に出会ったとき

仕事や飲み会などで帰りが遅くなる女性も多いです。そんなときに、知らない人にあとをつけられたり、不審な人に話しかけられたらどうしますか?

きっと怖くて声も出せないという方がほとんどなのではないでしょうか。また、実際に怖い体験をしている方の中には「大きな声を出せなかった」という方もいらっしゃいますよね。

そんなときに役立つのが「防犯ブザー」です。自分のかわりに周りの人間にわかるくらいの大きな音を出してくれるため、犯人が驚いているすきに逃げやすくなります。

ひったくりに遭ったとき

トートバッグやハンドバッグを持っている女性からは簡単にバッグだけをひったくることができるため、ひったくり犯にとってそのような女性は恰好の的になります。

ですが、紐がブザーからぬけると音がなるタイプの防犯ブザーを持っていたらどうでしょうか。万が一犯人にハンドバッグやトートバッグをひったくられても、バッグをひったくられた衝撃でブザーの紐についているピンが抜け、大音量でブザー音が鳴り響きます。

そのため、多くの犯人がびっくりしてバッグを投げ捨てて逃げてしまうでしょう。

このように、夜道を歩くときに紐が抜けるタイプの防犯ブザーの紐を掴んでいれば、犯罪を防ぐことができる確率がグッと高くなります。

災害に巻き込まれたとき

万が一震度7以上の地震が起きて、がれきの下敷きになってしまった場合にも、防犯ブザーを鳴らして周囲に自分の存在を知らせることができれば助かる可能性が高くなります。また、一部の防犯ブザーの中にはLEDライトがついているタイプのものもあるため、万が一停電などで明かりがなくなっても心強いですよ。

大人も持てる防犯ブザー3選

ここでは、大人も持てるおすすめの防犯ブザーを3つご紹介します。

デザインがかわいい!大音量防犯ブザー

出典画像:Amazon

(Amazon防犯ブザー 防犯アラーム [Qosea] 140dB爆音 LEDライト付き 小学生/女性/お年寄り 大音量アラーム 痴漢撃退 誘拐防止 ピンを抜くだけ 3色セット 卵型より引用。)

こちらの防犯ブザーは3色セットで販売されています。ブザーの音の大きさも140デシベル(ジェットエンジンの近くにいるくらいの音の大きさ)と大音量で、見た目も卵型で可愛らしく、カラーバリエーションも豊富です。LEDライトもついているため、災害時や暗い夜道で役立つこと間違いなしですよ!

生活防滴で雨の日も安心!レイメイ藤井 防犯ブザー


出典画像:Amazon

(Amazonレイメイ藤井 防犯ブザー 生活防滴 ブルー EBB131Aより引用。)

こちらは、生活防滴仕様の防犯ブザーです。この防犯ブザーの便利なところは、紐が抜けないタイプであるところです。もし誤ってヒモが抜けてしまっても、ヒモが抜け落ちないため紛失の心配がないです。また、キーホルダーだけでなくベルトも付属しているため、別のカバンへの付替えがとても楽ちんです。

ひったくりも夜道も安心!コンパクト防犯ブザー

出典画像:Amazon
(AmazonELPA コンパクト防犯アラーム ブルー AKB-100(BL)」より引用。)

こちらは、紐が長いタイプの防犯ブザーです。そのため、夜道を歩くときにひもをつかみやすく、ひったくりを防ぐ効果も期待できます。また、防犯ブザー自体がとても小さいためかさばらないです。

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしょうか。1つ防犯グッズを持ち歩くようにするだけで、夜道を歩くときとっても心強くなります。今回の記事でご紹介したように、現在はさまざまなデザインの防犯ブザーが販売されているため、この機会にぜひ1つ購入してみてはいかがでしょうか。

 

 

執筆:Moly編集部

関連記事

  1. 【必殺技は音】防犯対策には音が有効!その理由とは?

  2. 【防犯チェック】簡単チェックで楽しく秋を迎えよう!夏の防犯対策総集編!!!

  3. 【Digi Police】のダウンロードは済んでいますか?必ずダウンロードしておきたい防犯アプリ

  4. 防犯グッズ大集合「SECURITY SHOW」潜入レポート

  5. ロックと防犯アラームがついた性犯罪対策ショーツが発売!?

  6. 日々の暮らしを安心に!スマホで確認できる防犯カメラ映像の魅力

  7. 【スマート防犯】スマホで防犯対策できるって本当?手軽にスマートに犯罪を防ぐ方法とは

  8. wifi接続できる防犯カメラなら設置が簡単

    自宅のwifiを利用した防犯カメラの設置方法と注意すべきポイント!

  9. 防犯グッズ大集合「SECURITY SHOW」潜入レポート

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事