渋谷ハロウィンのトラック横転犯逮捕!防犯カメラ捜査のプロ「SSBC」とは一体何者??

12月も残りあと半分となりました。やはり師走と言われるだけあり、毎日がとても早く感じますね。みなさん、10月末の渋谷でのハロウィンの騒動を覚えていますか?次のイベントはクリスマスですが、ハロウィンの騒動はみなさんの記憶にもまだ新しいかと思います。

今年の渋谷でのハロウィンは、様々な問題が起こり、逮捕者も多数でました。その中でも、特に印象に残っているのが、軽トラックに若者が群がったり登ったりして、最終的には軽トラックを横転させるといった事件が起きました。

この事件はハロウィンの後日にニュースでも多く取り上げられましたが、「ヤンチャな若者が〜」という程度の報道でした。しかし、ハロウィンから約1ヶ月後、この軽トラックに横転させた20代の男性4名が暴力行為等処罰法違反で逮捕されました。

約4万人の中から、どうやってこの4名の男性を突き止めたられたのか。その警察の捜査力を今回はご紹介したいと思います。

 

渋谷ハロウィン・軽トラ横転犯を捕まえた
防犯カメラ捜査の凄さと怖さ

事件発生からわずか2週間で一網打尽   週刊現代

お祭り騒ぎに乗じて、犯罪行為に手を染めた若者たちが一斉にお縄となった。警視庁の威信をかけた捜査に多大なる貢献をしたのは、防犯カメラだ。今週の週刊現代では、最新技術を駆使したこの逮捕劇について特集している。

4万人の中から見つけ出す

山梨県富士吉田市にあるアパートの一室。呼び鈴が鳴ったのは12月5日午前7時を少し過ぎたころだった。外には警察官5人とパトカー3台が待機している。

応対したのは家主の妻。相手が「ホシ」でないことがわかると、警察官はこう尋ねた。

「警察の者です。お孫さんはいますか?」

(週刊現代「渋谷ハロウィン・軽トラ横転犯を捕まえた防犯カメラ捜査の凄さと怖さ」より引用。続きはこちらをご覧ください。)

 

いかがでしょうか。
私はハロウィンの翌日にこのニュースを知ったとき、こんなに騒ぎになったけど、混雑に紛れれば犯人も見つからないだろうと思っていました。しかし、警察は水面下で数々の防犯カメラを調べ上げて、逮捕まで至りました。

警察も大胆に捜査はしていませんが、今回のようにしっかりと犯人を捕まえてくれました。きっと犯人もまさか自分が事件の1ヶ月後に逮捕されるとは思ってもいなかったでしょう。

今回の水面下で捜査していた警察は、警察の中でも「SSBC」と呼ばれる捜査支援分析センターに所属している捜査員です。「SSBC」は集まったデータを分析する情報分析部隊と、現場に行く機動捜査部隊に分かれていて、現場で得た防犯カメラの映像を、分析し、犯人の足取りを追うといった手法で犯人を逮捕しています。この分析力はとても高く、昨年起きた座間の9人殺害された事件でも、「SSBC」が逮捕へと導いたのです。

防犯カメラは犯罪の抑止にもなりますし、今回のような混雑時に起きる犯罪や、座間の事件のような過去の犯人の足取りを見逃さないといった強みもあります。都心ではいたるところに防犯カメラが設置されていますが、地方や、住宅街などはまだまだ防犯カメラの数は足りません。自治体でも積極的に防犯カメラの導入し、安全な街が増えるようになって欲しいと思います!

 

Moly.jpでは「女性のための完全防犯マニュアル」を掲載中です。この記事では、女性の皆さんが普段の生活で気をつけるべきことを罪種別に詳しくまとめています。興味のある部分からでいいので、是非ご一読ください。

 

関連記事

  1. 女風呂でも防犯が必要!?ホテルの女性風呂での痴漢被害が発生!!

  2. 8/1 埼玉県はひったくりにご用心!!

  3. 8/22 近畿地方では痴漢に注意!!

  4. 【今日の事件簿】工事中に脱走?「広島刑務所中国人受刑者脱獄事件」とは?

  5. 梅毒患者が過去最高に。しっかりとした自己主張と自己予防を!

  6. 8/31 平成最後の夏の防犯注意報は!?

  7. 【ニュース】厳罰化だけでは足りない、ストーカーの実態

  8. 【今日の事件簿】生まれたばかりの赤ちゃんを大量殺害?寿産院事件とは

  9. 【独自取材】女子大生の声を聞く~ナンパ、デートDVの性暴力被害

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP