注目の記事 PICK UP!

飲み会シーズン真っ只中!お酒の席や帰り道で気をつけるべきコト特集!!

12月も残りの日数を数える方が近くなってきましたね。年末は、忘年会忘年会忘年会と何とも飲み会の日々に追われているという人も多いかと思います。お財布はすり減って行く一方で、体重は増加するという反比例のグラフができる季節です。
最初の挨拶はここまでにして、今日は飲み会シーズンだからこそ気をつけなかればいけない防犯についてご紹介いたします!

飲み会×防犯

飲み会といってみなさんがイメージする防犯対策とはなんでしょうか?
よく飲み会の防犯というと、帰り時間が遅くなるため「夜道に気をつけよう!」といった防犯対策を目にしますが、夜道だけが危険なのではありません。
では、飲み会に何が潜んでいるのかをチェックしてみましょう。

①お酒の席でのセクハラ

②レイプドラッグの混入

③電車内でのスリ

④帰り道でのひったくり

⑤帰り道での痴漢

以上が、みなさんに気をつけていただきたい飲み会時の防犯です。
では、1つずつ見てみましょう。

①お酒の席でのセクハラ
▶︎忘年会シーズンは、地元の友達や学校の友達、会社の同僚、会社全体との忘年会など、様々なコミュニティで開催されますが、特にセクハラについては会社での飲み会時に気をつけておきたいです。会社での飲み会の場合は、気心が知れた仲間だけではない場合があります。上司という立場を利用して、お酒を勧めたり、ボディタッチをするといった手口があります。しかし、これは立派なセクハラです。上司で断りにくい場合でも、しっかりと「NO」という意思表示をするようにしましょう。

ここで、飲み会時のセクハラについて、1つ記事をご紹介します。

飲み会シーズンはセクハラにも気を付けて!
堅実女子のためのセクハラの対処法

 

国際NGOプラン・インターナショナルの調査によると、女性へのセクシャルハラスメントの84%が公共の場で行なわれているといいます。

これは、発展途上国を含む世界でのデータです。「2018年10月11日は『国際ガールズ・デー』でした。これにあたり、思春期の女の子や若い女性の『安全なまちづくり』に関する意識調査を世界22か国で実施したところ、セクハラが女性が直面している最も大きな危険性であることが明らかになったのです」(プラン・インターナショナル・城谷尚子さん)

(Suits-woman.jp「飲み会シーズンはセクハラにも気を付けて!堅実女子のためのセクハラの対処法」より引用。続きはこちらからご覧ください。)

② レイプドラッグの混入
▶︎「レイプドラッグ」とは、お酒や飲み物に混ぜて、服用した相手の意識や抵抗力を奪って性的暴行に及ぶ目的で使われる、睡眠薬や抗不安薬のことです。こういた薬は、テレビや映画の世界だけで、実際にはないと思う方もいるかと思いますが、実際に起きています。また、これは見知らぬ相手だけではなく、顔見知りや友人が混ぜたといったケースもあります。そのため、自分の飲み物は自分でしっかりと管理し、席を離れるときは、飲み物を飲みきってから席を立つように心がけましょう。

③電車内でのスリ
▶︎電車内でのスリは、普段から気をつけなければいけないですが、飲み会の帰りは特に、用心深くしていなければいけません。お酒を飲むと、電車内でウトウトと眠ってしまったりする場合があるかと思います。スリにとって、意識がはっきりしていない人は、格好のターゲットです。万が一、電車の中で寝てしまうなと感じたら、この時期はコートやダウンジャケットなど大きめのアウターを着ているので、その上着の中にカバンをすっぽりと包み、抱きかかえるようにして持ちましょう。

④帰り道でのひったくり
▶︎ひったくりもスリと同様に、日頃から気をつけるべきことですが、酔っているときは周囲への注意が散漫になってしまいます。ハンドバッグは必ず車道と反対側に持ち、ショルダーバッグはたすき掛けに、お財布や携帯を後ろポッケに入れることも、絶対にやめましょう。また、反対側に持ったり、たすき掛けにするだけじゃなく、先ほどのスリ対策のように、自分の前に抱え込むようにしてカバンは持つようにしましょう。

⑤帰り道での痴漢
▶︎帰り道が遅くなればなるほど、怖いのが路上での痴漢です。暗い夜道だから、あえて音楽を聴いてテンションをあげたり、友達や誰かと電話をしたりすることがあるかと思いますが、音楽や電話は周囲への意識が薄れる行動になります。ながら歩きは絶対にやめましょう。また、酔っていたとしても、できるだけシャキッと歩く姿勢を心がけましょう。

飲み会の帰り道で取るべき行動は!

上記では、飲み会時の防犯について5つ紹介させていただきましたが、
何よりもみなさんにお伝えしたいのは、夜帰りが遅くなってしまったら積極的に、

「タクシーを利用しましょう」です。
お酒を飲んだあとは、普段よりも判断能力や周囲への察知が鈍くなります。
タクシーは高いからではなく、色んなリスクを減らすためにもタクシーを利用しましょう!

楽しく忘年会を過ごすためにも、ぜひ今回の記事をチェックして、楽しい年末を迎えてください。

 

 

Moly.jpでは「女性のための完全防犯マニュアル」を掲載中です。この記事では、女性の皆さんが普段の生活で気をつけるべきことを罪種別に詳しくまとめています。興味のある部分からでいいので、是非ご一読ください。

 

 

関連記事

  1. 【要注意】あなたの個人情報は安全ですか? 防犯のための漏洩対策

  2. 密室での犯罪に要注意!エレベーター利用時の防犯対策

  3. 車の防犯対策に乗り遅れるな! 犯罪のターゲットにならないために

  4. よく考えて!身を守るカギとあなたの貴重品

  5. 新生活を始める人へ! 女性一人暮らしの防犯対策

  6. 【要チェック】オンライン診療で緊急避妊薬(アフターピル)が購入可能に!?その方法とは?

  7. 駐輪場は意外と犯罪が多いスポット! 防犯対策が必要!

  8. 12月の大イベント「クリスマス」女性があげるべきプレゼントとは??

  9. 犯罪率が高い公園ってどんな公園? みんなでできる防犯対策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事