注目の記事 PICK UP!

パパと一緒にお風呂に入るのは避けるべし?公衆浴場で女児を盗撮!

この年末年始シーズン、幼稚園や小学校などはもう冬休みに入っているといったとこも多いのではないでしょうか?
子どもの長期休みと、親の年末年始の休みを合わせて、家族で旅行に行くご家庭も多いかと思います。
冬に旅行というと、温泉にくつろぎにいくコースが定番のひとつかと思いますが、今日はそんな定番コースに潜んでいる危険についてお知らせします。

NHK NEWS WEBによると、

熊本大大学院准教授が盗撮の疑い

12月19日 16時38分

熊本大学大学院の准教授の男が、大阪の入浴施設の更衣室で小学生の女の子の裸を盗撮したとして、逮捕されていたことが分かりました。
警察はほかにも女の子を盗撮していたことを裏付け、すべての書類を検察庁に送りました。

警察によりますと、熊本大学大学院先端科学研究部の准教授、中村徹容疑者(42)は、ことし7月、大阪・浪速区にある入浴施設の男性用更衣室で、小学生の女の子の裸をスマートフォンで撮影したとして、府の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されました。

(NHK NEWS WEB「熊本大大学院准教授が盗撮の疑い」より引用、続きはこちらからご覧ください。)

いかがでしょうか?
子どもの人数が多かったりすると、両親で手分けしてお風呂に連れていくこともあるかと思います。また、子どもが「パパとお風呂に入りたい!」と言ったり、「たまにはママにゆっくりとお風呂に浸かってもらおう!」といった気遣いから、お父さんが子どもと一緒にお風呂に入ることもあります。

しかし、そういった子どもを狙って盗撮をする人がいるのです。
女性用の脱衣所や温泉での盗撮は聞いたこともあり、警戒している人もいるかと思いますが、上記で紹介したようにお父さんと一緒に入った幼い子どもを狙う盗撮犯もいるのです。

痴漢などの接触行為がある犯罪を避ける場合であれば、お父さんと一緒だから安心と思えますが、盗撮は気づきにくいので、安心ではありません。

幼いから狙われないというわけではないのです。大人の女性に興味がある人もいれば、幼い子どもに興味をもつ人もいます。ですので、子どもと公衆浴場を利用する際は、できるだけお母さんと一緒に入るようにしましょう。

もし、お父さんと一緒にはいるときは、不審な動きをしている人がいないか、温泉に来ているのに不審な荷物を持っていないかなど、周囲を警戒するようにしましょう。

楽しい家族旅行にするためにも、旅行時の防犯をチェックしておいてください!

Left Caption
<Moly河合成樹のひとこと>
幼い2〜3歳の女児に対しても性的好奇心を抱く人がいるのが事実です。幼い娘を持つ親として、本当に信じられないですが、そうした人物が公衆浴場にいる可能性を排除せず、脱衣所などで怪しい動きをしている人がいないか、スマホを取り出している人がいないか、周囲に警戒の目を光らせるのが親の大事な役目といえます。とはいえ、本当に情けない時代だと思います。

Moly.jpでは「女性のための完全防犯マニュアル」を掲載中です。この記事では、女性の皆さんが普段の生活で気をつけるべきことを罪種別に詳しくまとめています。興味のある部分からでいいので、是非ご一読ください。

 

関連記事

  1. 【要注意】冬休み中の交通事故に気をつけて!子どもの外出時に心がけるコト

  2. 泥棒退治には「録画中」の文言が1番効果的!?被害に防ぐためにすぐにできることとは

  3. 一人暮らしが巻き込まれる事件への防犯対策

  4. 飲み会シーズン真っ只中!お酒の席や帰り道で気をつけるべきコト特集!!

  5. 【女性必見!】盗撮行為は許せない!防犯カメラ映像などをもとに盗撮犯を後日逮捕できるか?

  6. 被害者の瞳とスマホに残された証拠から犯人逮捕!

  7. 8/8 九州地方ではつきまといに注意!!

  8. 6/21のMoly’s防犯注意報

  9. パトカーと青パトの違いとは?高い防犯効果も期待できます!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事