バレンタインの義理チョコがストーカーを生む!?

 

みなさんバレンタインデーは誰にチョコをあげていますか?

多くの人が、大切な人やお友達、家族にプレゼントしていると思います。

もしかしたら、会社の同僚や上司にプレゼントしている場合もありますね。

 

大抵の人はプレゼントをもらって喜ばないことはないでしょう。

しかし、プレゼントをする場合、明確な関係性があることが必要です。

 

最近ストーカーなどの犯罪が多く見られます。

ちょっと思わせぶりなこと(本人は思わせぶりだと認識していなくても)をして、自分に好意を抱いてしまっていると勘違いをし、そこ犯罪に繋がってしまうケースです。

 

バレンタインデーの日に、配達員さんにチョコをあげるという光景があったのですが、これが顔なじみで何回もお話をしている人や、あげたものがミカンやコーヒーだったら何も問題はないと思います。

 

しかし、もしチョコだったら、気持ちの捉え方は人それぞれです。

自分が思う捉え方をされそうなプレゼントをするのは、ちょっと待ちましょう。

 

勘違いから生まれてしまう、犯罪は多くないです。

関連記事

  1. 我が家を空き巣から守る防犯対策!侵入を許さない安全な家を作ろう

  2. 今日は何の日?【3月3日】「耳の日」に起こった事件から防犯を考える

  3. ある日ストーカー扱いされてしまったら

    ある日突然ストーカー扱いされてしまったら…、一連の流れと対策について検証

  4. 地域の防犯パトロールは安全の入り口!空き巣対策から子供の見守りまで

  5. 災害時に起こる犯罪被害から身を守る防犯対策

  6. 防犯映像を残すためにトイレに防犯カメラを設置? プライバシーには問題なし? 

  7. 【ロックの日】そのカギのかけ方で大丈夫?あらゆるカギを強化して安全に暮らそう!

  8. 防犯カメラの設置には注意が必要!?正しく設置する4つのポイント

  9. 女性のための完全防犯マニュアル

    【完全版】Moly女性のための完全防犯マニュアル

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP