【新手の詐欺誕生】元号が×改元される=詐欺!!

一昨日から各警察署から、新手の詐欺が横行しているといった注意喚起メールが届いているので、本日はその新手の詐欺についてご紹介します!

元号改元詐欺とは

「元号改元詐欺」は、Moly.jpで名付けた名称なのですが、実際には「元号の改元に伴う銀行法改正について」といった資料が送られてくるといった詐欺の手口です。

この資料はまず封筒で自宅に届けられます。そして、「キャッシュカード変更申込書」「返信用封筒」が同封されています。

そして、同封されている資料には、以下のような文章が書かれています。

「改元に伴い銀行法が改正され、全ての金融機関のキャッシュカードが変更される〜」といった内容で、同封のキャッシュカード変更申込書にカードの暗証番号を記載させた上で、カード一緒に返送させるという、とても荒技を使った詐欺が誕生したのです!

元号改元詐欺の対処法は?

この新手の元号改元詐欺は、今までみなさんが知っている詐欺とは違い、とてもストレートな手口で、カードと暗証番号を入手しようとしています。

今までの特殊詐欺でいうと、現金を振り込ませるといった手口が通常ですが、この新手の詐欺は全く違います。カードも暗証番号も盗るなんて、斬新すぎます。

ですので、この手の詐欺の対処法はひとつです。
「絶対に返信しない」です!!!

銀行は、決してこのような封書は送ってきませんし、元号の改元によるキャッシュカードの変更もありません!

なので、このような封書が家に届いたら、絶対に対応しないようにしましょう。
また、封書が家に届いたということは、どこかであなたの家の住所が漏れている可能性もあるので、必ず警察にすぐに相談するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

残念ながら、日々新しい手段を詐欺犯は考えています。
常に新しい手口で、私たちを騙そうとしているので、お金や個人情報に関する問い合わせなどには、惑わされずに、まずは警察に相談するようにしましょう!

執筆者:Moly編集部