【進化】防犯カメラの映像をWi-Fiを経由してスマホで見られる時代がやってきた!

  1. 防犯対策

スーパーマーケットやコンビニなどで働いたことがある人ならわかると思いますが、見かける防犯カメラは所定の位置でしか確認できない場合が多いです。

店長などが防犯カメラの映像を座ってみるイメージですね。

しかし時代は変わり、スーパーマーケットやコンビニ以外だと自宅に防犯カメラを設置している家庭も増えてきました。

さらに防犯カメラの映像がWi-Fiを使えば自宅以外からでも見ることができるように進化したのです。

今回はWi-Fi対応の防犯カメラにおける魅力などについて解説していきます。

 

従来の防犯カメラは決まった場所でしか映像確認ができないものだった…

防犯カメラと呼ばれるものが初登場したのが1960年代でそのころは現在に比べて画質も悪く白黒映像でした。

しかも録画時間が短く6時間程度が限界だったそうです。

後に白黒映像の防犯カメラが登場しましたが、確認できる場所が限られていていつでもどこでも見られるわけではありませんでした。

それでも防犯カメラは時代を追うごとに一般家庭にも普及していきました。

 

参考:

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%A3%E8%A6%96%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9

時代が進化しWi-Fiを利用してスマホで遠隔監視が可能になった

防犯カメラ映像をいつでもどこでも見られるようにしてほしい、この願いはようやくかなうことになります。

自宅に取り付けている防犯カメラを自宅でわざわざ確認しなくてもよいということになります。

つまり遠隔監視が可能になったのです。

どんな時に確認するのでしょうか?

 

スポンサードサーチ

旅行中に自宅の様子を確認

例えば東京から北海道へ観光に行ったとします。

ゴールデンウイーク期間中を利用しての家族旅行です。

長期間自宅を離れるので、空き巣の心配があります。

そこで取り付けたWi-Fi対応の防犯カメラでスマホやノートパソコンから自宅の様子を確認できるのです。

何も不審な点がなく問題なければそれでよいですが、もし荒らされていた形跡があればその時点で早めに警察に通報可能となります。

旅行を切り上げて帰宅し、防犯カメラに犯人の顔や使用した車のナンバーなどが写っていれば、早めに警察に提出することで早期犯人逮捕につなげられるのです。

自宅周辺をうろつく不審者を検挙するため、警察にリアルタイムで見せる

自分が外出中に不審な人物が自宅周辺をうろついていて、何か良からぬことをしそうな感じがしたら警察に相談して、リアルタイムで自宅外観に取り付けて防犯カメラの映像を警察に見せます。

ケースバイケースによってですが、警察が初期段階で不審な人物に職務質問して対応が可能になります。

もし犯人が意図的に銃刀法で規制されている刃物を持っていたら、逮捕ができます。

防犯カメラの映像を直に警察に見せることで『防犯』が可能になります。

 

スポンサードサーチ

Wi-Fi機能付き防犯カメラはこの先もっと進化する!?

自分の身は自分で守る、そんな時代がやってきたときにこのWi-Fi機能付き防犯カメラはもっと役に立つように進化するかもしれません。

現在の段階では遠隔監視が可能ですが、そこに【発声機能】が付いたらどうでしょう?

自宅周辺で悪さをしようとしている不審者や実際に空き巣行為に走ろうとしている人を防犯カメラの映像で見かけたら、防犯カメラから声を出してみましょう。

「お前、ここで何やっているのだ?警察に通報するぞ!」という声が大音量で流れてきたらその人達はきっと驚くことでしょう。

慌ててその場から逃げ出してしまうはずです。

防犯カメラを取り付けた人がスマホやノートパソコンから防犯のために声を出して追い払うような機能が実際にあれば、今以上に防犯対策になりますね。

防犯カメラに新機能を取り入れることはユーザーの声を聞いたうえで各企業が判断して開発に着手するでしょう。

 

【参考】Wi-Fi対応防犯カメラの価格はどれくらいか?

Wi-Fi対応防犯カメラの価格は安いもので5,000円~で買えます。

高機能の防犯カメラであれば1万円以上はします。

値段が高い防犯カメラが必ずしもよいというわけではなく、細かい部分は自分で調べて使いやすいものを選択して購入し、設置して利用することをおすすめします。

 

外部サイト 参考1:Amazon  家電&カメラ : カメラ : 防犯・監視カメラ : 防犯カメラ : Wi-fi対応

https://www.amazon.co.jp/%E9%98%B2%E7%8A%AF%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9-Wifi%E5%AF%BE%E5%BF%9C-%E9%98%B2%E7%8A%AF%E3%83%BB%E7%9B%A3%E8%A6%96%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9/s?ie=UTF8&page=1&rh=n%3A5338722051%2Cp_n_feature_ten_browse-bin%3A5344154051

外部サイト 参考2:価格ドットコム 屋外 wi-fi ワイヤレス 防犯カメラ

http://kakaku.com/houseware/ss_0025_0012/0006/%89%AE%8AO-wifi+%83%8F%83C%83%84%83%8C%83X+%96h%94%C6%83J%83%81%83%89/search_itemlist.aspx?ssi_tag3=200018399&ssi_kw=wifi+%83%8F%83C%83%84%83%8C%83X+%96h%94%C6%83J%83%81%83%89

まとめ

今や防犯カメラは進化しています。

昔の防犯カメラであれば、録画時間や画質などの問題で一般家庭ではあまり需要がありませんでしたが、現在の防犯カメラにはWi-Fiに対応しているものが登場し、自宅を離れた遠隔監視が可能になりました。

遠隔監視のおかげでより防犯カメラの防犯機能が向上したと言えます。

値段は極端に高いわけではありませんので、説明書を読めば女性でも気軽に取り付けることができます。

長期間国内旅行などで自宅を不在にしている間に、ちょくちょく自宅を遠隔監視して何か問題がおこったのか確認できるのでとても便利です。

この機会にWi-Fi対応防犯カメラを導入してみてはいかがでしょうか?

執筆者:Moly編集部

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。