注目の記事 PICK UP!

【お助けアイテム!】防犯ブザーはどこで購入できる?また防犯ブザーを持つことによるメリットとはどんなもの?

防犯ブザーのメリット

あなたは不審者に追いかけられた経験はございますか?

特に女性の方であれば経験者が多いかもしれません。

そんな時に防犯ブザーを購入してみてはいかがでしょうか?

でも防犯ブザーはどこで購入すればよいのでしょうか?

ここでは防犯ブザーの購入方法や購入したことによるメリットなどについて紹介していきます。

防犯ブザーの必要性を感じ取れると思いますので、できればこの記事を最後までお読みいただければ幸いです。

 

防犯ブザーの販売場所と平均価格について

防犯ブザーはたいていネット通販を経由して購入する方法が多いです。

ネット通販を利用したことがない人でも、お近くのホームセンター(一部取り扱い無しの店舗あり)で販売されています。

有名なところだと、ドン・キホーテの大手雑貨屋やヨドバシカメラなどの家電量販店であれば確実に取り扱っていますので、こういった場所に赴いて直接購入するのがよろしいと思います。

また防犯ブザーの価格についてですが、平均価格として1,000~2,000円台のモノが多く、そこまで高い防犯グッズではないので、お求めやすいです。

購入方法は人ぞれぞれですが、一般的な考え方ですがホームセンターまで遠い場合は通販サイトで購入して郵送でお届けしてもらい、防犯ブザーを販売しているホームセンターの近くに住んでいる方は直接購入という形でしょうか。

 

参考1:ヨドバシcom

https://www.yodobashi.com/category/162842/163524/163525/163542/

参考2:Amazon 防犯ブザー 売れ筋ランキング

https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/kitchen/15357851

防犯ブザーを持つことによるメリット

では防犯ブザーを持つことによるメリットとはどんなものがあるのでしょうか?

こちらで主だったものをまとめて、順番に紹介していきます。

 

ストーカーや不審者対策に有効

ストーカーや不審者による被害に遭いやすい女性の方にとっては、防犯ブザーを所持していれば一定の抑止力になります。

また実際に使った時に大きな驚いてストーカーや不審者などが逃げ出すことが多いです。

そのおかげで重大な犯罪に巻き込まれずに済みます。

防犯の面では十分な効力があります。

 

子供に持たせることで防犯意識の向上に繋げられる

親御さんなどが子供、特に女の子に持たせて使い方などを説明して防犯意識の向上につなげることができます。

もし、自分の子供が犯罪に巻き込まれたら気が気でなりませんので。

実際に使えば、犯罪の魔の手から逃れやすいので持たせる理由としては十分なぐらいです。

 

女性向けにデザインされた1つのファッションアイテムにもなる

これはちょっと変わっていると思いますが、防犯ブザーにはカラフルなデザインのものが発売され、ハート型やペンダント型のピンクでデザインされたものが販売されています。

またスマホにつけるストラップ型のものも販売されており、一種のファッションアイテムとして利用されています。

もちろん、これらは防犯ブザーとしての機能はほぼ一緒です。

防犯ブザーの基本的な使い方

防犯ブザーを持っているだけで効果はありますが、万が一不測の事態に遭遇したら使い方を知らないと実際の効力が発揮されません。

機種やメーカーによって若干の違いがありますが、基本的な使い方として大きな音を鳴らして不審者などから逃れるために、ボタンを押すかひもを引っ張るかどちらか行えば、あの「ビビビビビ…」のような大音量が鳴り響きます。

応用的な使い方として、防犯ブザーを遠くへ投げて不審者などの気を引いている間に逃げ出すというやり方もあります。

防犯ブザーは1個ではなく2個持つ方が効果的!?

防犯ブザーを1つ買えば上記で紹介したようなメリットがありますが、実は2個もしくはそれ以上持つともっと効果的なのです。

理由としては、万が一防犯ブザーが故障していた場合に備えてのことと、2個あるうちの1個を投げつけて1個は鳴らしたまま逃走するやり方ができるからです。

防犯ブザー1個だけでも十分大反響するのですが、2個あればもっとこだましてより周囲に危険を知らせることができるのです。

その面では1個よりも複数個のようがより効果的と言えます。

購入したら一度でも使って実践してみる

ただ持つだけではなく、購入後実際に使ってみて「感覚」を養うことが大事です。

あまりにも音が大きいので練習の意味合いで使用するためには防音壁がある施設内や人気のない安全なところなどで使ってみましょう。

一度でも使用して実践すれば、万が一の時にすぐ対処しやすくなります。

まとめ

防犯ブザーは用事で夜に一人歩きする女性に持ってほしい防犯アイテムです。

防犯ブザー自体はそこまで高くないので、通販サイトかホームセンターなどで購入できます。

防犯ブザーを持つと持たないとでは犯罪に巻き込まれる確率も変動し、購入してから実際に使ってみた場合とそうでない場合でも変動します。

持つだけでも一定の効力はありますが、やはり防犯ブザーを購入したら一度でもいいので実際に使い、万が一の時に対処しやすくなるので使ってみましょう。

執筆者:Moly編集部

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. 網棚は危険? 安心して荷物を置ける場所とは

    電車の網棚に乗せたカバンが堂々と置き引きに!徹底置き引き対策!!

  2. 地域の防犯パトロールは安全の入り口!空き巣対策から子供の見守りまで

  3. 窃盗は現行犯だけでなく後日逮捕も

    【窃盗】犯人後日逮捕のためにも被害届に意味はあり?現行犯だけでなく後日逮捕もある!

  4. 男性も犯罪に巻き込まれる!男性がとるべき防犯対策とは?

  5. 防犯カメラに音声録音機能は必要なの?

  6. スキがあるから狙われる?不審者のターゲットになりやすい人の特徴や対策方法

  7. 大人だけじゃない!?少女も狙われる「睡眠ドラッグ」を使った性犯罪の危険性!

  8. 防犯情報と相談サービスを利用できる地域の施設を知っておこう

  9. 【災害時対策】突然の自然災害で必ずやっておくべき災害&防犯対策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP