家を守るための防犯サービス。ホームセキュリティを導入するには

一軒家に住んでいる人の中には、自宅のセキュリティに不安を感じている人も多いのではないでしょうか。そのような方は、防犯サービスを検討することをオススメします。このページでは、ホームセキュリティを底解説します。

防犯に関するサービスってどんなものがある

家に関する防犯サービスは、どのようなものがあるのでしょうか。大きく分けると3つのタイプに分類されます。

1.家族を守る防犯サービス
2.家への侵入を防ぐ防犯サービス
3.万が一の時でも安心なサービスです。

3つのサービスについて簡単に紹介しましょう。

家族を守る防犯サービス

家族を守る防犯のサービスとは、高齢者、女性、子どもに特化した防犯サービスです。家族の中でも、高齢者、女性、子どもは特に犯罪に巻き込まれやすいので防犯意識を高めないといけません。

高齢者の場合であれば、遠隔操作でおじいちゃん・おばあちゃんが元気かどうかを確認することができるサービスもあります。ここで特におすすめが、子どもの送迎サービスです。

子どもが習い事で夜遅い時間に帰宅することになった場合、自宅と習い事の教室までの間を送迎してくれるものです。このサービスを利用すれば、習い事に向かう途中に不審者に遭遇することがありません。また、子どもが確実に帰宅するので親御さんとしては安心です。

このサービスは、タクシー会社が積極的に提供しているので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

家への侵入を防ぐ防犯サービス

一軒家の防犯性能を高めるためには、犯罪者に「この家は入ることが難しい」と思わせることが重要です。そのためには、外見からも手ごわい家であることをアピールしないといけません。防犯カメラがあれば、侵入者が侵入することをあきらめ、万が一侵入されたとしても映像として記録をすることができます。

ダミーカメラで侵入者を防ぐという方法もありますが、防犯性を高めるという意味では、防犯カメラを導入しても良いでしょう。

万が一に備える防犯サービス

最も安心できるのが、万が一に備えた防犯サービスを提供してくれるホームセキュリティです。ホームセキュリティに加入していれば、万が一窃盗犯が侵入しても警備員がかけつける、防犯カメラを設置して監視する、就寝時もセンサーで侵入者を監視するなどさまざまなメリットがあります。

家の安全性を最大限に高めたいのであれば、ホームセキュリティを積極的に導入することをおすすめします。

防犯サービスのプロに頼むメリット・デメリット

ホームセキュリティや、防犯カメラなどさまざまな防犯に関するサービスがありますが、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

メリット

導入するメリットとしては、家の防犯性を高めることができるということです。防犯対策をしっかりしている家は、窃盗犯や不審者も侵入することをあきらめます。このような不審者を遠ざけるためには利用しない手はありません。

また、家族の安全を確保することができるので、利用しない手はないと言えるでしょう。これらのサービスを提供する企業は、防犯のプロです。客観的に家の弱点を見抜いてくれるので、困った時でも安心です。

デメリット

これらのサービスのデメリットは、コストがかかるという点です。最近では月額1万円程度の価格で提供されるサービスもありますが、安全性を高めるためには高いコースに加入しなければいけない必要があります。

また、安全性はある程度確保されるものの、絶対に大丈夫というものではありません。どれだけ万全な対策をしても、不審者が侵入してくるケースがあります。絶対に安全という認識を持たないようにサービスを受けることをお勧めします。

サービスを選ぶ基準

家の防犯サービスに登録する際、どのようなことに気をつけて加入をすると良いのでしょうか。注目すべき点は、次の通りです。

・どのような防犯対策をするのか目的で考える
・必要な防犯対策だけ依頼をする
・予算に合わせて選ぶ

サービスを利用する際は、必ずどのような目的でそのサービスを導入しようとしているかを検討することです。例えばストーカー被害など不審者が家に侵入する可能性があるのであれば、不審者への対策が必要です。住んでいるエリアで窃盗が頻繁に発生しているのであれば、窃盗に対する対策をする必要があります。

なぜ、その防犯対策が必要であるかを明確にしておかないと、導入しても意味がない可能性があるので、導入前にはしっかり検討するようにしましょう。

ホームセキュリティサービスについて徹底検証

家の防犯サービスで最も気になるのは、警備会社が提供するホームセキュリティのサービスですよね。具体的に詳しく紹介していきましょう。

価格は

会社によりますが、月額1万円以内で利用することができます。しかし、家の防犯対策によっては価格が3万程度必要になることもあります。もちろん、安く抑える方法もあるので、一度利用する前にセキュリティサービスを提供する会社に相談しても良いでしょう。

サービス内容

会社によってさまざまですが、独自サービスを展開している会社が多くあります。独自サービスを展開している場合、女性、子どもにとってありがたいサービスが充実していることがあるので、この点を踏まえて導入しても良いでしょう。

サービスに過信しない

ホームセキュリティのサービスで最も気をつけなければならないのが、サービスを過信すぎないということです。万が一の時に警備員がかけつけるというサービスでも、10分程度は駆けつけるまでに時間がかかります。場合によっては、これ以上時間がかかることも考えられます。そのため、絶対的な安全ではなく、安全性を高めるという認識で利用してください。

まとめ

家の防犯性を高める上で、ホームセキュリティをはじめとした防犯サービスは必要不可欠なものであると言えるでしょう。このようなサービスを賢く利用すれば、家族全員の安全を確保することができます。特にこれから新築の家を建てようとしている人は、ぜひ検討してみてはいかがでしょう。

執筆者:Moly編集部

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. 男性も犯罪に巻き込まれる!男性がとるべき防犯対策とは?

  2. 安全対策をとる際に確認したい防犯マップとは?

  3. 盗撮犯が後日逮捕されることもある? 盗撮の現状とその対策

  4. 海水浴場で夏の装いをしていない人の目的とは?気をつけるべき夏の海のキケン

  5. 【災害防犯】災害時には防犯も必須。火の元だけでなく、気をつけなければいけない被害とは?

  6. 覚えておきたいストーカーの特徴!また男女で違いはあるのか?

  7. 防犯カメラと施錠から始まる防犯対策

  8. 事件の少なさが防犯意識の低さの原因?油断できない理由とは

  9. イギリス女子の悩み…制服が性的嫌がらせの対象になっている?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP