Netflixドラマのセックスエデュケーションが面白い!その感想とあらすじとは?

  1. 未分類

皆様は休日どう過ごしているでしょうか。

僕は最近Netflixでドラマや映画を見るのにはまっています。

特に最近観た中で面白かったのがセックスエデュケーションというドラマだったので今日はこのドラマの紹介をしていきます。

セックスエデュケーションとは?あらすじ

高校生オーティスの母親ジーンは性に対して奔放で仕事も性のカウンセラーとして働いていた。

オーティスはそのことを恥かしく思い、隠し通すように生活をしていた。

オーティスは母親譲りの性の知識を使いカウンセリングをして、彼女との関係や性について悩んでいた友人のアダムの話を聞き出し解決へ導いた。

それを見ていたメイヴはオーティスの性の知識はお金になると思いカウンセリングでお金儲けをしないかとオーティスに持ちかけるが…

登場人物

オーティス(エイサ・バターフィールド)

女の子に対して臆病。

童貞だが母がセックスセラピストであるため性の知識が豊富。

自身もキャンパスで性のカウンセリングをすることになる。

ジーン(ジリアン・アンダーソン)

主人公オーティスの母。

セックスセラピストとして性の相談などをする仕事をしている。

メイヴ(エマ・マッキー)

 

View this post on Instagram

 

Comfiest trousers EVER. Big thank you to @netflix @theresamarx and @lucy_up ❣

Emma Mackeyさん(@emmatmackey)がシェアした投稿 –

オーティスと同じ大学の女の子。

オーティスの母がセックスセラピストであることを知りオーティスに性で悩む生徒に無料でカウンセリングをすることを持ちかける。

スポンサードサーチ

セックスエデュケーションの感想

僕自身、見ているのは4話くらいまでなのですが音楽、ファッション、キャラクター全てが魅力的でした。

ドラマというよりは映画を見ているような感じです。

ティーンエイジャー特有の悩みや学校内での立場など色々な要素が描写されているので
「あーこういう経験をしたことあるわ」と思う人も多いのではないでしょうか。

笑える青春ストーリーなのですがそれぞれのエピソードは性に関する真面目な内容なので性教育に関心があったり性に関する悩みを持っている人は特にオススメです。

Netflixのオリジナルコンテンツにも関わらずセックスエデュケーションはかなり話題を呼んでいるようでシーズン2の撮影予定が2019年春に決まっているそうです。

面白い映画を紹介

今回はNetflixのドラマについて記事を書きましたがMolyでは他にも興味深い映画についての記事を投稿しています。

ぜひご覧ください。

関連記事

7/2 中部地方は浴室のぞきに注意!!

今日、7/2のMoly’s防犯注意報は…今日は中部地方で多くの「盗撮・のぞき」事案が起きています!下のグラフでは「声かけ」事案が多くずば抜けて目立って…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。