【3月28日過去のこの日】「大関武蔵丸が4度目の優勝をした日」に学ぶ防犯術

  1. ニュース

3月28日過去のこの日は、大相撲春場所の千秋楽で大関武蔵丸が7場所ぶりに4度目の優勝を果たし日です。大相撲といえば大きな体がぶつかり合って豪快な戦いを繰り広げる日本の国技です。
しかしそれゆえに怪我が絶えない競技です。今回は、大関武蔵丸が怪我をしつつも4度目の優勝を果たした日に因んで、「いざ!」という時に役立つ「心」の作り方や防犯術をご紹介していきます。

スポンサードサーチ

3月28日過去の出来事

1999年(平成11年)3月28日は、大相撲春場所の千秋楽で大関武蔵丸が7場所ぶりに4度目の優勝を果たした日です。

武蔵丸とは

武蔵丸は、1971年5月2日生まれでアメリカ合衆国ハワイ州オアフ島出身の元力士です。見た目があの「せごどん」で親しまれる「西郷隆盛」に似ていることから、各界の西郷隆盛と呼ばれていました。

現役時代の武蔵丸

武蔵丸といえば、2001年5月27日の大相撲夏場所千秋楽での貴乃花との対戦エピソードが有名です。この日膝の怪我で出場が危ぶまれていた貴乃花は、その怪我を押して優勝決定戦に挑んだのだが、見事に武蔵丸を上手投げで下して優勝を果たしている。

ところが武蔵丸と貴乃花にとって、この一番が現役最後の取組みとなったのです。

現役引退後

現役を引退した武蔵丸は年寄「武蔵丸」となり、武蔵川部屋の部屋付き親方として後進の指導に当たり2013年には、武蔵川部屋を独立した。

その後、2017年4月に末期の腎不全となり妻から腎臓提供を受けている。

日本の犯罪事情とは

最近はあおり運転や警察官襲撃事件など、これまでにはなかったような犯罪が増えています。日本は「水と安全はタダ」と言った安全神話に縛られていましたが、残念ながら今の日本には通用しません。
日本の犯罪事情はどのようになっているのでしょうか?ここ数年の犯罪事情について特に発生率が高いものから見ていきます。

日本の犯罪事情第3位:強制わいせつ

強制わいせつの定義は、13歳以上の男女に対して暴行または脅迫を加えてわいせつ行為をする罪とされていますが、意外にも日本国内において「強制わいせつ事件」の認知件数は2017年(平成29)のデータで5,809件となっていて国内の犯罪認知件数ではワースト3位になっています。

日本の犯罪事情第2位:暴行

暴行の定義は、単純ですが他者に暴力をふるうこととされていますが、異性または同性に対して性的な暴力をふるうことは、「婦女暴行」「強姦」「性的暴行」「性的虐待」「強制性交等罪」「強制わいせつ」にあたるとされています。

「暴行」の認知件数は2017年(平成29)のデータで31,013件となっていて国内の犯罪認知件数ではワースト2位になっています。

日本の犯罪事情第1位:侵入窃盗

侵入窃盗の定義は、他人の住居へ侵入して金品を盗む犯罪とされています。

「侵入窃盗」の認知件数は2017年(平成29)のデータで73,122件となっていて国内の犯罪認知件数ではワースト1位になっています。

スポンサードサーチ

「いざ!」という時に役立つ3つの「心」の作り方

「いざ!」という時に役立つ3つの「心」の作り方をご紹介します。

役立つ心構え1:普段から防犯意識を高めておく

最近は「スマホ歩き」をする人が増えていますが、このような行動が犯罪者のターゲットにされやすい行為だということを覚えておいてください。

防犯意識を高めるというのは、普段から「なにか起こるかもしれない」という意識を持って周囲に注意を払い、少しでも違和感を持った場合にはすぐにその場を離れるなどの意識と行動が大切です。

役立つ心構え2:「直感」を信じ行動に移す

自然に生きる動物たちは弱肉強食の中で生きていますから「危機管理能力が高い生き物」です。人間も動物と同じように本来は危機管理能力が高い生き物なので「直感」と言うのはすべての人間に備わっています。

自然の動物たちと同じように自分の直感を頼りに脅威を感じ取り行動してください。

例えば、「まさか」とか「なんとなく…」と言う感覚をおぼえた時は自分の直感を信じて「逃げる」「戦う」などと素直に行動へ移すようにしてください。

役立つ心構え3:周囲との付き合い方に気を配る

日本国内で起こる犯罪には、恨みや妬み、財産狙いなどからトラブルに発展するケースも多いです。ご近所付き合いや親戚付き合い、家族との付き合い方まであなたの周りの人達との付き合い方にはしっかり気を配るようにしてください。

・挨拶をする
・笑顔で接する
・相手の表情を見て異変を感じ取る
・お金や財産の話は限られた家族にしかしない
・普段から交流を図る
・コミュニケーションをとる
・深入りをせずに適度な距離でお付き合いをする

このようなことを頭に入れて周囲との付き合い方に気を配るようにしましょう。

「いざ!」という時の防犯術

日本国内の犯罪認知件数ワースト3位〜1位に対する、「いざ!」という時の防犯術をご説明します。

強制わいせつの対策には以下の7つのポイントを押さえてください。

⒈ 夜間の一人歩きはできるだけ避ける
⒉ 防犯ブザーと催涙ガスをすぐ使えるようにしておく
⒊ 夜遅くなる場合は、タクシーを利用して自宅前で降りる
⒋ 夜遅くなる場合は、人通りが多く、明るい場所を通る
⒌ できる限り帰宅は、同僚などと複数で行動する
⒍ エレベーターでは知らない男性と二人きりにならないように
⒎ 自宅の防犯対策を万全にする(防犯術3で説明)

防犯術2:暴行対策

暴行の対策には「防犯術1:強制わいせつ対策」と合わせて以下の4つのポイントを押さえてください。

1. 常に毅然とした立ち居振る舞いを心がける
2. 常に直感を信じて行動する
3. 常に周辺の状況を把握する癖をつけること
4. 危険な場所には近づかない

防犯術3:

侵入窃盗の対策には以下の5つのポイントを押さえてください。

【ポイント1】補助錠を全ての出入り口と窓に取り付ける

一つのドアに二つの鍵を取り付けます。メインの鍵とは別に防犯性が高い鍵を取り付けてください。

【ポイント2】防犯フィルムを全ての窓に貼る

防犯フィルムを貼ると固いもので窓を叩き割ろうとしても10分近くの時間がかかります。その間に110番通報をして場合によっては逃げることができます。

【ポイント3】センサーライトを取り付ける

死角になる場所や出入り口(玄関・勝手口)に設置すると良いです。人の動きを感知したらライトが点灯します。侵入犯は明かりと音を嫌うので犯罪抑止力に効果を発揮します。

【ポイント4】窓用振動感知式アラームを設置する

全ての窓に取り付けてください。窓を開けようとする場合に振動を感知して大きなアラーム音が鳴り響きます。防犯フィルムと合わせて取り付けることで大きな防犯効果が得られますし、侵入犯は、その音にびっくりして逃げ出します。

【ポイント5】防犯砂利を設置する

防犯砂利を踏みつけると大きな音がします。死角になる場所や住宅の裏側にまいてください。

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、「大関武蔵丸が4度目の優勝をした日」に因んで「いざ!」という時に役立つ「心」の作り方や防犯術をご紹介してきました。日本でも凶悪犯罪が増えています。今回お伝えしたことを参考にしていただき「いざ!」という時に即行動が取れるような心構えと準備をしておいてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。