防犯グッズ大集合「SECURITY SHOW」潜入レポート

さぁ、今日でSECURITY SHOWレポートはラストです!

そんなレポート第5弾でラストを飾ってくれる商品は…

 

シールです!!!

 

第1弾から第4弾までは機械類だったので、ラストはちょっと違った視点で。

防犯 × シール =「?」と疑問に持ちましたか?

 

では少し極端な例ですが、あげてみましょう。

「郵便物が届かない、又は開封した形跡がある」と言った被害があると聞いた事はありませんか?

たまにこういったストーカーに郵便物を開封されたといったニュースを耳にすることもあります。

自分の個人情報が、知らない間に抜き取られ、そして勝手に開封されて見られてしまう。

これってとっても怖いことだと思うのです。

 

だから、ここで防犯×シールの出番です↓

 

その名もセキュリティー・シール!!!

これら4種類のシールはいずれも開封をしたことが一目瞭然でわかります!

 

もちろん送られてきたら、先にシールを貼っておく事は不可能なのですが、

もし自分が知られたくない内容を送る場合は、先に盗み見ようとする人は、

シールをみて、開封する事を躊躇うでしょう。

 

また、個人で使うのはもちろんのこと、会社の重要書類などもこちらのシールを使うと便利なのではないでしょうか!

 

そして、このような商品が広まって、多くの会社が、郵便物の封をこのシールでしてくれたら…

 

受け取る側の私たちも、安心して郵便物が届くのを待つ事ができますね!!!

 

 

 

防犯カメラのような大きい防犯から、すぐ身近の手紙に対する防犯まで。

気づけば被害に遭わないような対策がすぐにできます!

 

 

今回セキュリティーショー2017の商品を沢山あるなかから、

女性でも簡単に取り付けられるものや、持てるものの5つを紹介させていただきました。

 

ぜひ防犯対策グッズを購入の際に参考にしていただければなとおもいます!

 

 

今回セキュリティー・シールをご紹介した“株式会社セイコードー””さんはこちらです

https://seikodonet.com/ (外部サイト SEIKODOへ移動)

 

 

 

SECURITY SHOW2017で取材をさせて頂いた会社のみなさま、

ご協力ありがとうございました。

関連記事

  1. 突撃防犯アンケート 渋谷であった怖い体験 最も多かったのは?

  2. 防犯カメラを設置するべき物件ってどんなところ?気になるギモンを解決!

  3. 【のぞき対策】その一瞬、その隙間が狙われている!?

  4. 市販の盗聴探知機に効果はあるの?おすすめの盗聴器探知機もご紹介

  5. 防犯メディアの社長が防犯設備士試験を受験したら、試験範囲にちょっとビビった話

  6. 【スマート防犯】スマホで防犯対策できるって本当?手軽にスマートに犯罪を防ぐ方法とは

  7. 【クリスマス間近】イルミネーションを見る時に気をつけたい防犯対策4選!

  8. 【調査レポート】春は変質者が増えるって本当?春夏秋冬で性犯罪が起きやすい季節はいつ?

  9. 【一石二鳥】窓ガラスの強化は“防災”と“防犯”の強い味方!!

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP