注目の記事 PICK UP!

事故物件から学ぶ防犯対策!

部屋を新たに買ったり借りたりする際に、気になるワード「事故物件」。
そんな事故物件のケースを参考に、防犯方法を学ぶことができます!

事故物件とは

事故物件という単語を知っていますか?

事故物件とは、
“販売・賃貸を予定するマンション・アパートの部屋や、土地、家屋などの物件で、以前、自殺や殺人などの死亡事故があったもの。不動産業界の用語。心理的瑕疵 (かし) 物件。”
goo辞書(https://dictionary.goo.ne.jp/jn/95868/meaning/m0u/
上記の意味があります。

「心理的瑕疵」とは、「契約前に知っていたら、契約しなかった」だろう内容のこと。
この心理的瑕疵が、事故物件の判断基準です。

大抵の事故物件では、事件から2年以上が経過すると、
心理的瑕疵の対象とならないとして、事故物件とは呼ばれなくなります。

ただし、あまりにも凄惨な事件であった場合には50年間の告知義務が与えられることも。
逆に、その部屋がどれ程の期間「事故物件」として扱われているか知ることで、
事件の凄惨度を予想することができるのです。

“第四十七条 宅地建物取引業者は、その業務に関して、宅地建物取引業者の相手方等に対し、次に掲げる行為をしてはならない。
一 宅地若しくは建物の売買、交換若しくは貸借の契約の締結について勧誘をするに際し、又はその契約の申込みの撤回若しくは解除若しくは宅地建物取引業に関する取引により生じた債権の行使を妨げるため、次のいずれかに該当する事項について、故意に事実を告げず、又は不実のことを告げる行為
イ 第三十五条第一項各号又は第二項各号に掲げる事項
ロ 第三十五条の二各号に掲げる事項
ハ 第三十七条第一項各号又は第二項各号(第一号を除く。)に掲げる事項
ニ イからハまでに掲げるもののほか、宅地若しくは建物の所在、規模、形質、現在若しくは将来の利用の制限、環境、交通等の利便、代金、借賃等の対価の額若しくは支払方法その他の取引条件又は当該宅地建物取引業者若しくは取引の関係者の資力若しくは信用に関する事項であつて、宅地建物取引業者の相手方等の判断に重要な影響を及ぼすこととなるもの”
(引用)「宅地建物取引業法」

また、事件以降1人目の利用者には告知義務があるものの、
2人目以降の利用者には告知義務がない場合がほとんどです。

もしかしたら、あなたの住んでいる家も事故物件かも。

また、場合によっては物理的瑕疵物件を「事故物件」と表現することもあります。
例としては、
・シロアリ問題のある物件
・雨漏りのする物件
・立地が悪い
などの条件が挙げられます。

※この記事では、心理的瑕疵物件としての事故物件を扱っていきます。

他殺による事故物件

事件のパターンで多いのは、自然死です。
自然死でも、発見の遅れた場合には、事故物件扱いとなります。

しかし、他殺での事故物件も存在します。
刺殺、絞殺、火災での死亡、死体遺棄、死体損壊などのパターンです。
色々な事件の存在はニュースで報道されます。
それらの現場に家を使用したものが、事故物件の事件の詳細です。

自事故物件のパターンを紹介した、漫画もあります。
気になる方は、読んでみては。
『霊能者と事故物件視てきました』東條ちさ子 育代
無料サンプル(https://play.google.com/store/books/details?id=7-vRDgAAQBAJ&rdid=book-7-vRDgAAQBAJ&rdot=1&source=gbs_vpt_read&pcampaignid=books_booksearch_viewport

事故物件の見分け方

事故物件には、いくつかの特徴があります。

・平均よりも家賃が安い
・1室や一部のみリフォームされている
・定期貸家(一定の期間で契約が切れる制度)
・開かずの間が存在する
・建物の名前が1年以内に変更されている

以上の点に当てはまる物件は、事故物件の可能性があります。
気になる方は、契約前にこれらの点を確認しましょう。

防犯方法

事故物件には、計画的犯行による事件と、無差別的犯行による事件があります。
そのため、自宅にいるからと安心することはできません。
あなたの住む家が事故物件にならないために、防犯の方法を知りましょう。

・電気をつけて外出
夜に電気がついていない家は、留守と判断できるため狙われやすいです。
外出時には、どこかしらの電気をつけましょう。

・死角をなくす
道路からの死角で犯行の目撃をされる可能性が下がるため、狙われやすいです。
プライバシーを守るための壁も、時には危険につながります。

・ガラスを強化する
家への侵入手段で最も多いパターンは「ガラス破り」だと言われています。
犯人にとって都合のよい「5分以内」での侵入を許さないために、ガラスの強化がオススメです。
ガラスを変更しない場合には、防犯フィルムを貼るだけでも効果があります。

・カギの施錠は必ず行う
正面突破を行う犯罪者は、多いです。
テレビの音をさせていれば、電気をつけていれば、とカギを閉めずにいると侵入されてしまいます。
玄関のカギも窓のカギも、閉める癖をつけましょう。

・防犯設備のマークをつける
ホームセキュリティが備わっていると、危機感を覚えて犯行を諦めるそうです。

・ドアのチェーンをつけたまま対応
玄関から侵入するために、水道の点検などを装ってやってくる犯人もいます。
ライフラインの点検は事前に書面が送られてくる仕組みがあるので、冷静に判断しましょう。
知らない人は、たとえ配達員であっても警戒が必要です。
社名を言わない場合には偽物の配達員の可能性があるので、要注意。

以上が、防犯の方法です。
1番大切なのは立地や部屋選びですが、暮らし方によって狙われやすくなってしまいます。
少しの工夫で、狙われない家にしましょう。

まとめ

家にいるからといって、安心はできません。
いつあなたの家が事故物件になるかも、わかりません。

防犯対策は、日頃から行うことが大切です。
家が犯行の対象にならないように心がけて生活しましょう。

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. 狙われている??普段気にならないカギの場所

  2. 放火による火災は立派な犯罪!必要な防犯防災対策とは?

  3. どこからがアウト? ストーカーの定義を知って自分の身を守ろう

  4. 賃貸でも防犯対策! 補助錠が犯罪率を低下させるって本当のところどうなの?

  5. サムターン回しって何? 侵入窃盗から身を守る防犯対策

  6. 防犯パトロールで安心できる街を作るために気をつけること

  7. 警視庁がホームページで公開している有力な犯罪情報8選

  8. 【注目グッズ】明るい家は泥棒の大敵!LEDライトは防犯対策にも大活躍間違いなし

  9. 天使のささやきの日に子供にも教えたい防犯の合言葉「ひまわり」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

PAGE TOP