注目の記事 PICK UP!

鍵をキーケースに入れていないと思わぬ空き巣被害にあうかも!?

 

みなさん、普段家の鍵はどうやって持ち歩いていますか?

小学生の頃とかは、首から鍵を下げていましたか?

今は、カラビナやキーホルダー、またはキーケースに付けていますか?

 

私は最近知ったのですが、以前このようなニュースがあったそうです。

 

“事件の前にマンションの管理会社を装って女子大生の部屋を訪れ、鍵を見せるよう求めて鍵番号をメモ。

その後、ネットを使って鍵業者に合鍵の複製を依頼したのだが、その際に使われたのがメモした鍵番号だった。”

(https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/191333/1 日刊ゲンダイより引用)

 

なんと鍵は番号さえわかれば、とても簡単に複製できるそうなのです。

私自身、以前カラビナにじゃらじゃらとズボンに鍵を付けていたのですが、

このニュースを知り、ゾッとしました。

 

また、鍵を以前無くして作ったときに、本人確認などをされなかった事を思い出しました。

本人確認もされず、鍵屋さんやホームセンター、インターネットで鍵を簡単に注文できるのは便利な反面、

それを悪用する人がいるのです!

そこで確認したいのが、鍵の取り扱い方です!!!

 

①むやみに他人に鍵を見せない、見える場所に置かない。

友達に先に入っていてなど、簡単に人に鍵を渡すのはやめましょう。

 

②鍵の番号が刻印されている部分を隠せるようなカバーを付ける。

鍵の上部だけ隠せるカバーや、キーケースに鍵をいれ、隠しましょう。

 

③鍵穴に差し込むタイプの鍵を使わない、鍵にする。

こちらは少しコストがかかりますが、鍵を無くす心配もないですし、複製される可能性は断然低くなります。

 

まさか自分の家が、合鍵を作られて侵入されるなんて、と思うかもしれませんが、そのまさかは起こりうるのです!

 

新年度、入学祝いや就職祝いを贈ることもあると思います。

まだ、なにをプレゼントするか迷っている方はぜひ、

キーカバーやキーケースを贈ってみてはいかがですか。

関連記事

  1. 【クリスマス間近】イルミネーションを見る時に気をつけたい防犯対策4選!

  2. 【アジア旅行好き必読】韓国旅行は女性一人でも安心?治安情報や防犯対策!

  3. 【侵入窃盗を防げ】窃盗の手口と対策を知って窃盗被害を防ごう!

  4. 防犯機能つきレディース用リュックの選び方は?おすすめの防犯リュックを紹介!

  5. 生活の安全を守るために役立つ!防犯対策動画5選

  6. 駐車場は犯罪の温床!犯罪の種類やクルマの防犯対策

  7. 【自己防衛】女性のための年末年始の防犯対策と護身術

  8. 振り込め詐欺に加担?闇バイトの危険

  9. 防犯対策の情報を記録して近所の人たちで共有してさらに効果的な防犯を!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

PAGE TOP