株式会社Moly

Moly.jp編集部

河合成樹

防犯ジャーナリスト/防犯設備士/株式会社Moly代表取締役CEO 河合成樹

グラフィックデザイナー、営業、企画開発、事業責任者など、多彩な経歴を経て2013年に創業。娘の誕生を機に防犯事業に特化。女性向け防犯メディア「Moly.jp」をはじめお守り防犯アプリ「Moly」など防犯ジャーナリストとしても活躍し、事件が起きない防犯の仕組みの社会実装。祖父や叔父が警察官。

2017年10月、スタートアップビジネスプランコンテストいしかわ最優秀起業家賞受賞。機会犯罪に対する防犯の啓蒙に取り組み、研究機関や各種勉強会への参加など、講演活動も行っている。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。

グエンハー・ナムフォングMoly.jp編集長 グエンハー・ナムフォング

湘南生まれ湘南育ちの純ベトナム人。日本国内の大学にて犯罪心理学を専攻後、Webエンジニアのスクールを経て株式会社Molyへジョイン。Moly編集長として、メディア取材や事件データの収集など女性の防犯についての取組みを精力的に行っている。積極的に裁判傍聴に足を運び、生の声を見つめつづけている。

特別顧問 一般社団法人日本防犯学校

梅本正行 一般社団法人 日本防犯学校学長/防犯ジャーナリスト

日本防犯学校学長/防犯ジャーナリスト 梅本正行

1964年からセキュリティ事業に参入し、警察署での署員特別教養講師や犯人逮捕への協力など、警察からの感謝状は 400 枚を越える。侵入犯罪の現場には極力足を運び、犯罪現場の環境や犯行手口など、事件の内容を検証。その数は 8000 件を越え、今もなお増え続ける。

現在、犯罪者心理を知り尽くしたプロの目で、「防犯の梅さん」と親しまれ、防犯ジャーナリストとして活躍。テレビ・ラジオ・新聞・雑誌等で予知防犯対策を提唱している。

一般社団法人日本防犯学校 桜井礼子 日本防犯学校副学長/防犯アナリスト 桜井礼子

日本初の女性防犯アナリスト。防犯界の第一人者、予知防犯提唱者の梅本正行氏に12年間師事し、事件現場の検証と取材に携わる。女性・母親・高齢者の親を持つ立場で皆様と同じ目線に立ち、自分自身で出来る防犯対策を始め、子供と高齢者・女性を守る防犯対策を分かりやすく解説。弱者を犯罪被害から守る予知防犯を提唱する活動を展開している。

株式会社Moly会社概要

運営会社:株式会社Moly
所在地:東京都千代田区霞が関一丁目4番1号 日土地ビル2F(SENQ霞が関)
お問い合わせ先:info@moly.jp
公式サイト:https://www.company-moly.com/

主な事業内容

  • 女性向け防犯メディア「Moly.jp」の開発/運営
  • お守り防犯アプリ「Moly」の開発/運営
  • データを基盤とした共同開発/研究

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP